リングゲージの使い方

AUG 17, 2020

How to use
Ring gauge.

GYPPHYではリングサイズを測ることのできる道具「リングゲージ」の貸し出しを無料にて行っております!
ここではリングゲージの使い方をご紹介致します。

計測する際の【注意点】

*リングゲージはたくさんのリングが付いているため重さがあります。
そのため、宙に浮かせたまま試着されると重さで正常のリングサイズより緩く感じたり、きちんとしたサイズを測ることができません。
机の上に置いた状態か、手のひらで支えたような状態でサイズを見てください。

*測りたい指より、少し大きめのサイズからご試着してみてください。

*サイズを単純に測るだけでなく、手を握ったり開いたりと少し動かしていただき着け心地もチェックしてみてください。

*着け心地に違和感がなく、手を振ったり、軽く引っ張っただけでは抜けない、ギリギリ第二関節が通るくらいのサイズ感がベストです。

*指のサイズはむくみが原因で、「朝」「昼」「晩」と変わることがあります。もし余裕があれば、時間、日にちを分けて何度か測定してみてください。

*幅が広めのリングは通常のリングより窮屈に感じる傾向にありますので、幅が広めのリングをご購入される際は1号大きめのサイズをご注文されることをおすすめしています。

最後に…

リングゲージの使い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
正しく、リングサイズを測って自分にぴったりのサイズを見つけてみてくださいね。

無償貸出させていただいたリングゲージはお手元に届いてから1週間ほどでのご返却をお願いしております。ご協力いただけますと幸いです。

また、GYPPHYでは1年以内であれば無償にてリングサイズの修理も承っておりますので、ご希望のお客様はいつでもお問合せくださいませ。
メール、LINE又はINSTAGRAMのDMよりお気軽にお申し付けください♩