モアサナイトの価値は?現状の価格相場やこれからの推移 – GYPPHY

モアサナイトの価値は?現状の価格相場やこれからの推移

ダイヤモンドとよく似た美しい輝きを放つモアサナイトは、日本ではまだあまり知られていません。アメリカではダイヤモンドと同じくらい一般的になり、最近ではSNSを中心に、日本でも話題になることが増えてきました。モアサナイトの価値について解説いたします。

モアサナイトは、ダイヤモンドと似ているということからも人気があります。プロでも鑑定が難しいため、一般の方はとくに見分けることが難しいでしょう。ただ単にダイヤモンドに似ているから、ということではなく、無色透明でダイヤモンドの2.5倍の輝きのある石なので、ファッションアイテムとしても使いやすいでしょう。 モアナサイトは人工石なため価値があるのかどうか、ということが気になる方が多いでしょう。そこで、モアサナイトの価値や、相場について解説します。 価値や相場を知り、安心してモアナサイトを購入してください。

モアサナイトの価値は?

モアサナイトの価値は、天然のダイヤモンドと比べると、人工的につくられているということからも、低いといわざるを得ません。しかし、人工石であるキュービックジルコニアと比べると、モアサナイトのほうが輝きや強度があり、価値が高いことがいえます。 ダイヤモンドの代わりにしようと考えると、どうしても価値は低く感じてしまうでしょう。しかし、ダイヤモンドとは別の「モアサナイトという宝石」と考えると、価値はもっと高く感じられることでしょう。

モアサナイトの価値相場

モアサナイトの購入を考えた際に、相場を知っておくことが大切です。相場を知っておくと、異常に高いものを購入することがないですし、逆に異常に安いと、なぜ安いのかを確認できるでしょう。 モアサナイトの相場はラウンドカット1ctのルース(裸石)で1万円前後ですが、この金額は仕入れ先によっても変わります。 また、モアサナイトをルースで購入する機会はほとんどなく、指輪やネックレスなどに加工された状態での購入がほとんどです。その場合、金属部分の素材やデザインによって価格が大きく変わります。 モアサナイトの価格が同じでも、金属がシルバーのものとプラチナのものでは、当然プラチナのほうが高くなります。

モアサナイトの価値は変動する?

モアサナイトは、日本ではあまり知られていない、マイナーな合成石です。しかし、アメリカでは合成石としての認知度もあり人気もあるため、婚約指輪として一般的に使われています。 アメリカで人気になった理由としては、ダイヤモンドと比較して遜色ない見た目と輝きでありつつ、安価で購入できることです。 また人工石ということから、不当な労働によってつくり出されたものではなく、地球環境にもよいというところも理由の一つでしょう。 不当な労働と無関係な地球環境によいクリーンな素材というイメージは、SNSなどをとおして日本でも影響し始めています。このまま日本でモアサナイトの人気が高まっていけば、当然モアサナイトの価値は高いものになるでしょう。 

モアサナイトの価値について知っておこう

ダイヤモンドよりも強い輝きを持つ人工の宝石「モアサナイト」は、SNSで話題になることが増えてきました。アメリカでは一般的に知られ、婚約指輪にも多く使われている人気の宝石です。 日本でも、モアサナイトを購入する方が増えてきています。価値や相場を正しく知って、モアサナイトを購入しましょう。

コメントをする

コメントは公開する前にこちらで承認する必要があることに予めご了承ください

カート

送料は無料です Spend ¥0 for free shipping

これ以上購入できる製品はありません

カートは空です

x